2018年11月14日(水)

「官から民へ」の挑戦 小泉首相vs族議員
改革 光と影(6)

平成の30年
2018/5/12 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

21世紀に入っても日本経済は長期低迷にあえいでいた。そこに登場したのが「聖域なき構造改革」を掲げた小泉政権だ。不良債権の抜本処理、そして郵政民営化。族議員との対決は電撃的な郵政解散で制したが、財政健全化などの課題はポスト平成の世へ先送りされた。

「古い自民党をぶっ壊す」。2001年4月の自民党総裁選でそう叫んだ小泉純一郎氏の圧勝は一種のサプライズだった。若い頃から発信力は抜群だったが、政界では一…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

今なら有料会員限定記事もすべて無料で読み放題

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報