2019年6月19日(水)

住商、台湾で食品小売りに参入 現地大手に45億円出資

2018/5/11 20:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

住友商事は台湾で食品スーパーに参入する。8月をメドに現地2位のシンプルマートリテールに約45億円を出資して、株式の22%を取得することで合意した。住商はシンプルマート社が持つ600店強を通じて、日本製品の販売や新規ビジネスにつなげる狙い。

住商が出資するのは生命保険や小売事業を手掛ける三商行(台北市)の中核子会社。大型スーパーとコンビニエンスストアの間の業態で、飲料やタバコ、加工食品、日用品を扱…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報