2018年9月19日(水)

イスラエルのイラン拠点攻撃、中東に動揺
シーア派組織の対応焦点

2018/5/11 17:31 (2018/5/12 0:06更新)
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

 【イスタンブール=佐野彰洋】トランプ米政権によるイラン核合意からの離脱表明が中東の衝突連鎖につながる可能性が出てきた。離脱を促したイスラエルとイランの関係が急速に悪化。10日にはイランによる攻撃への報復としてイスラエルがシリア国内のイラン軍事施設を攻撃した。仮にイランがレバノンのイスラム教シーア派武装組織「ヒズボラ」にイスラエル攻撃を命じれば混乱は拡大する。シリアやイエメンの内戦、イランとサウジ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

秋割実施中!日経Wプランが12月末までお得!

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報