2019年7月24日(水)

最新の市場情報

「※」は20分以上遅延
日経平均株価(円) 21,709.57 +88.69
日経平均先物(円)
大取,19/09月 ※
21,670 +70

[PR]

業績ニュース

旭化成、今期純利益18%減 原油高で石化の採算悪化

2018/5/11 20:30
保存
共有
印刷
その他

旭化成は11日、2019年3月期の連結純利益が1400億円と前期より18%減りそうだと発表した。原油高による原料価格の上昇で樹脂原料など石油化学部門の採算が悪化する。スマートフォン(スマホ)の販売減速などでエレクトロニクス部門も苦戦する見通しだ。売上高は繊維の増産により6%増の2兆1550億円を計画する。

石化部門の主力製品で、樹脂や合成繊維の原料となる「アクリロニトリル」の利益率が低下しそうだ。他社の生産トラブルなどで販売価格は前期実績並みを見込むが、原油高に連動して原料価格が上昇している。販売価格と原料価格の差は前期よりも1割超縮小すると想定する。

中国などでスマホの需要が減速しており、スマホ用カメラで使う電子部品も販売が鈍りそうだ。2次電池のセパレーター(絶縁材)は車載向けを中心に出荷が拡大するが、先行投資に伴う償却費なども重い。医薬品は薬価改定や後発医薬品との競合で減益となる見通し。一方で住宅部門は不動産の賃貸管理や分譲、リフォーム事業が順調で増益となる。

同日発表した18年3月期の連結決算は純利益が前の期比48%増の1702億円と過去最高を更新した。売上高は8%増の2兆422億円と初めて2兆円を超えた。年間配当は34円と前の期より10円増やす。

取引時間中の発表を受けて旭化成株は下落した。終値は前日比49円(3%)安の1469円50銭だった。

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップマーケットトップ

読まれたコラム

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。