/

この記事は会員限定です

ICO、世界で急増 1~3月に早くも63億ドル

[有料会員限定]

世界で仮想通貨技術を使った資金調達(ICO=イニシャル・コイン・オファリング)が増勢だ。調査会社コインデスクによると、2018年1~3月の調達額は63億ドル。既に昨年1年間(54億ドル)の実績を超えた。スタートアップ企業の根強い需要を受けロシアやスイスなどで増加が続く。ただ、仮想通貨NEM(ネム)の流出以外にも問題は多く、規制強化との綱引きになっている。

ICOとは企業やNPOなどの団体が「トーク...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1260文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン