2018年11月18日(日)

人気アーティストの時間買えます エイベックスとメタップスが新会社

2018/5/11 14:19
保存
共有
印刷
その他

エイベックスと、ビッグデータ解析などを手掛けるメタップスは合弁会社を設立すると発表した。新会社の事業の第1弾として、メタップスの著名人の時間を売買するサービス「タイムバンク」にエイベックスの所属アーティストを登場させる。両社のマーケティングのノウハウなどを生かした新事業の立ち上げも検討する。

新会社mee(ミー、東京・港)を5月中に設立する。出資比率はメタップスが60%、エイベックスが40%。メタップスの佐藤航陽社長とエイベックスの松浦勝人社長が共同で代表を務める。

タイムバンクでは引退したアイドルの時間が有名な経営者の3~4倍の単価で売買されている例もあるという。エイベックスの松浦社長は「いろんなチャンスがある」と話す。まずはエイベックスのマネジメントのノウハウを生かし、所属アーティストをタイムバンクに登録する。タイムバンクへの登録支援は今後自社以外のアーティストなどにも広げる考えだ。

新会社はメタップスのSNS(交流サイト)でのマーケティングのノウハウと、エイベックスのアーティストをプロデュースするノウハウを掛け合わせた新規事業の立ち上げなども視野に入れる。

今なら有料会員限定記事もすべて無料で読み放題

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報