2018年12月12日(水)

ベトナム国家主席、失脚の現実味 最高指導者の後継候補

2018/5/11 12:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

【ハノイ=富山篤】ベトナムの政治情勢が水面下で動いている。ベトナム共産党の重要会議である中央委員会総会(中総)が7~12日までハノイで開かれ、党の幹部人事を議論しているもよう。目玉人事として噂されるのがナンバー2、チャン・ダイ・クアン国家主席(61)の退任だ。最高指導者、グエン・フー・チョン共産党書記長(74)の後継者候補として権勢を誇ったが、最近は健康不安、権力の低下が表面化している。他国では…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報