/

アンパンマンがいっぱい、高知・香美にホテル 7月開業

原画レプリカも

アンパンマンをテーマにしたホテルが7月12日に高知県香美市にオープンする。地域の観光振興を手掛ける香北ふるさとみらい(同市)が運営する。客室ごとに「友情」「勇気」などのテーマを決めてアンパンマンの原画レプリカを飾るなどし、家族連れを呼び込む。

ホテル名は「ザ・シックスダイアリーかほくホテルアンドリゾート」。故やなせたかしさんの作品を展示するアンパンマンミュージアムに隣接する。2016年4月から休館していたホテルを、香美市が県の補助金などを活用して約2億円をかけて全面改装した。3階建てで客室数は17室。

香北ふるさとみらいの子育て中の女性社員らの目線を生かして、3組同時に利用できる授乳室やレストラン脇のキッズスペースなどを設けた。

同社の池尻申社長は「家族の大切な時間を過ごして『誰かのために何かをする』といった、やなせ先生の思いも感じてもらえれば」と話した。龍河洞など物部川エリアを周遊する拠点に育てる。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン