広島銀頭取に部谷氏 「企業変革、チャレンジ精神あふれる組織に」

2018/5/10 22:00
保存
共有
印刷
その他

広島銀行は10日開いた取締役会で、部谷(へや)俊雄取締役(58)が頭取に昇格する人事を決めた。同行の頭取を6年務めた池田晃治氏(64)は会長に就任し、角広勲会長(74)は退任する。同行は今年創業140周年を迎える節目。新頭取のもと、本店ビルの建て替えや証券子会社と連携したアセットマネジメント(資産運用)提案強化など、新たなビジネスモデルの基盤強化に挑む。

6月27日の株主総会後に就任する予定。部…

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]