/

この記事は会員限定です

社外取締役がインサイダーか スミダ株、監視委調査

【イブニングスクープ】

[有料会員限定]

車載用のコイル製造などを手掛けるスミダコーポレーションの社外取締役だった男性(64)が同社の未公表情報をもとに株取引を行った疑いのあることが10日、市場関係者の話で分かった。証券取引等監視委員会は金融商品取引法違反(インサイダー取引)容疑で関係先を強制調査。検察への刑事告発に向け、調査を進めている。

スミダ社はコーポレートガバナンス(企業統治)の強化を掲げて早くから社外取締役の活用を進めてきた企業の一つ。当時、取締役7...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り650文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン