2018年11月20日(火)

日中首相会談の要旨

2018/5/9 22:07
保存
共有
印刷
その他

安倍晋三首相と中国の李克強首相による会談と共同記者発表の発言要旨は次の通り。

【安全保障】

両首相 防衛当局間の相互通報体制「海空連絡メカニズム」始動で正式合意。

安倍首相 緊張を緩和し、信頼を醸成することで東シナ海を平和の海にする。10年越しの課題に結果を出すことができた。

【北朝鮮問題】

両首相 国連安全保障理事会の制裁決議履行へ協調して行動することや、拉致問題解決への協力で一致。

【首脳往来】

両首相 安倍首相の年内訪中方針で一致。

安倍首相 戦略的互恵関係の下、全面的な関係改善を進め、日中関係を新たな段階に押し上げていきたい。着実にハイレベルな往来を積み重ねていきたい。首脳同士が容易に往来する関係を構築したい。適切な時期に訪中することを楽しみにしている。

李首相 私の公式訪日で両国関係は正常な軌道に戻った。今後は長期にわたる健全な発展を目指していく。

【経済関係】

両首相 中国の現代版シルクロード経済圏構想「一帯一路」に関し、アジアのインフラ整備で協力を進めるため、官民協議体設置で一致。

安倍首相 第1回会合を自身の訪中時に開催する意向を表明。

〔共同〕

今なら有料会員限定記事もすべて無料で読み放題

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報