/

韓国アシアナ航空、本社ビルを売却 410億円

【ソウル=山田健一】韓国のアシアナ航空を中心とする中堅財閥の錦湖(クムホ)アシアナグループは9日、ソウル中心部にあるアシアナ航空の本社ビルをドイツの資産運用会社に売却したと発表した。売却額は4180億ウォン(約418億円)。新しい航空機の導入などで膨らんだ債務の圧縮に充てる。

アシアナ航空は足元の業績は好調だが、格安航空会社(LCC)との競争激化で2~3年前まで業績が低迷。機材の更新費用もかさみ、2015年12月期には負債が8.4兆ウォンに達した。現預金を増やして、借入金など負債の償還に備える。

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

業界:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン