2019年7月18日(木)

中国首相が初の来道、高橋知事「北海道をアピール」

2018/5/9 22:00
保存
共有
印刷
その他

中国の李克強(リー・クォーチャン)首相が10日と11日に北海道を訪問するのを前に、高橋はるみ知事は9日の記者会見で「北海道の地域の活性化に結びつける」と意気込みを述べた。中国の首相が来道するのは初めて。高橋知事はこれを好機とし、農業分野での交流や中国企業の誘致などを加速させたい考えだ。

記者会見する高橋はるみ道知事(9日、札幌市の北海道庁)

中国の要人の北海道訪問は2008年7月の洞爺湖サミットに出席した胡錦濤国家主席(当時)以来、約10年ぶり。李首相は今回、東京以外では北海道のみを訪問先に選んだ。高橋知事は「大変ありがたく、大きいものと考える」と述べた。

李首相に対し、高橋知事は中国と北海道との結びつきの広がりを伝え、その強化を求める方針。具体的には中国からの訪日客の増加や中国企業の道内誘致、農業分野の交流などを挙げた。高橋知事は「北海道のアピールをしっかり行い、地域の活性化になるような機会にしたい」と話した。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。