2018年6月23日(土)

トヨタ決算、銀行・保険トップが集結 異例の質問も

金融機関
自動車・機械
2018/5/9 17:55
保存
共有
印刷
その他

 9日に都内で開かれたトヨタ自動車の決算会見で、東京海上ホールディングス(HD)の永野毅社長が株主の立場から豊田章男社長に質問する一幕があった。トヨタが保険会社や銀行などの投資家に出席を呼びかけたという。

写真2列目右から三井住友銀行の宮田孝一会長、三菱UFJ銀行の三毛兼承頭取、東京海上ホールディングスの永野毅社長、三井住友海上の原典之社長

 「マスコミの質問が続いているが、長年、株を持っている株主の視点から質問したい」。永野社長はこう切り出し、同じ大企業の経営者として「何を守って、何のスピードを上げるべきか」と質問した。普段は記者による質問が中心の決算会見で、上場企業の社長が自ら質問をするのは異例だ。

 東京海上HDによると、トヨタから複数の投資家に出席の打診があったという。保険会社では日本生命保険の清水博社長、三井住友海上火災保険の原典之社長らが出席。銀行からは三菱UFJ銀行の三毛兼承頭取、三井住友フィナンシャルグループの宮田孝一会長などが出席した。豊田社長は「いろんな株主に対して、どんな時代になっても選ばれる会社にしたい」と述べた。

 トヨタは決算会見の時間を、株式市場が開いている午後1時半からに前倒しした。今回の対応は、トヨタの経営について幅広い投資家に知ってもらう狙いがあったとみられる。

保存
共有
印刷
その他


[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報