2019年7月19日(金)

イオン、福島・いわきにSC6月開業 防災にも一役

2018/5/9 16:17
保存
共有
印刷
その他

イオンは9日、福島県いわき市で、6月15日にショッピングセンター(SC)を開業すると発表した。福島県では初出店となるファッションブランドや飲食店を含め、約130店が出店するほか、震災時の防災拠点としての機能を持たせる。東日本大震災からの復興に向け、地域消費の中心となる大型商業施設として、自治体との連携も進めていく考えだ。

「イオンモールいわき小名浜」は6月15日に開業する

イオンモールの吉田昭夫社長は「地域のにぎわいの中心となっていきたい」と強調した

新SC「イオンモールいわき小名浜」は、敷地面積が約4万4000平方メートルで、総賃貸面積は約5万平方メートル。ファッションブランド「H&M」など44店が福島県初出店となる。核店舗の「イオンスタイル」では、地場の鮮魚や野菜、ブランド牛肉「福島牛」などの品ぞろえを充実させる。

新SCは「防災モール」と位置づけ、震災時には情報発信や避難スペースとしての機能を持たせる。津波による浸水被害に備え、1階部分を津波が通り抜けやすい「ピロティ構造」で設計。歩道橋と接続した店内通路や屋上なども非常時に開放し、避難者を受け入れられるようにした。

イオンでは震災の復興に向けた地域の活性化や震災対策などで、各自治体とも積極的に協力していく方針。9日にいわき市内で記者会見したイオンモールの吉田昭夫社長は「地域インフラとしての役割を持つ、にぎわいの中心となるショッピングモールにしていきたい」と強調した。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。