/

この記事は会員限定です

リクルートが米社買収、射程入りの「世界人材1位」

[有料会員限定]

リクルートホールディングス(HD)は9日、米国のネット求人サービス大手、グラスドア(カリフォルニア州)を12億ドル(約1300億円)で買収すると発表した。リクルートHDはここ数年、積極的な海外M&A(合併・買収)を推進している。原動力は12年就任の峰岸真澄社長が掲げた「人材会社で世界ナンバーワンを目指す」という目標だ。

時計の針を6年前に戻そう。12年5月。4月に社長に就任したばかりの峰岸氏が少し緊張した面持ちで決算会見に...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り707文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン