競馬実況アナ日記

フォローする

競馬ファンの裾野拡大 アニメも入り口に

(2/2ページ)
2018/5/12 6:30
保存
共有
印刷
その他

スペシャルウィークは最初のクラス分けのレース(実戦ではなく追い切りと思われますが)でエルコンドルパサーに負けるものの、上がり600メートル33.8秒という素晴らしい脚を見せ、チーム・スピカ(これが厩舎でしょうか?)にスカウト、というか無理やり連れていかれます。無理やり連れていくのがダイワスカーレットとウオッカ。この二人、認め合いながらもよくケンカするんです。

アニメに登場するスペシャルウィーク(右) (C)2018 アニメ「ウマ娘 プリティーダービー」製作委員会

アニメに登場するスペシャルウィーク(右) (C)2018 アニメ「ウマ娘 プリティーダービー」製作委員会

その後、サイレンススズカは前半で飛ばすレースぶりをトレーナーに嫌われ、チーム・リギルからチーム・スピカに移籍してきます。ちなみにスペシャルウィークとサイレンススズカは学園の寮で同室となり、クールな優等生サイレンススズカとドジっ娘スペシャルウィークという設定になっています。生徒会長がシンボリルドルフというのもなるほどという感じです。

シンボリルドルフが登場するシーンで改めて気づいたのですが、ウマ娘の大半は前髪にメッシュが入っています。これはウマの顔にある流星や星を表しています。元の馬が芦(あし)毛の場合は銀髪になっています。ちなみに生徒会の部屋に張ってあるトレセン学園のスクールモットーは「Eclipse first, the rest nowhere」。唯一、抜きんでて並ぶものなし、というセリフがあり、そういう意味なのでしょう。ちなみにシンボリルドルフに憧れているのがトウカイテイオー。タイキシャトルのセリフで「魚と泳いでも短距離なら負けない」というのも競馬ファンならうなずけます。ドロドロ馬場の安田記念(1998年)を思い出してしまいました。

この原稿を執筆時点では放映が始まったばかりですが、とにかく競馬ファンが見れば「あれか!」と叫びたくなるネタが満載。ちなみに「あの人」もご自分の役で出演されています。舞台の大半は競馬場ですから、競馬場にいくことが聖地巡礼ということになるのでしょうか。

1998年6月、日本ダービーを制した武豊騎乗のスペシャルウィーク=共同

1998年6月、日本ダービーを制した武豊騎乗のスペシャルウィーク=共同

製作しているのはご存じ、P.A.WORKSです。死後の世界を独特な視点で描いた「Angel Beats!」、働く女の子シリーズの秀作「花咲くいろは」、綾辻行人の小説が原作のサイコスリラーサスペンス「Another」、アニメ業界の裏側を描いた「SHIROBAKO」など話題作を送り出しているアニメ製作会社です。

監督の及川啓さんは最近では「やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。続」「この美術部には問題がある!」を手掛けており、学園ものを描いたら若者の細かい心情にも十分に目配りする方なのでこの点も心配はありません。

ちなみにこの「ウマ娘」のアニメは日本中央競馬会(JRA)とのコラボというわけではありません。現在、JRAがコラボしているのは「ゲゲゲの鬼太郎」で、「ゲゲゲのケイバ」というスペシャルコンテンツがホームページにも掲載されています。それに奇抜な作風で知られるアニメ「ポプテピピック」ともコラボを始めました。少し前にはスマッシュヒットになった「けものフレンズ」ともコラボをしていましたね。

とにかくどんなところからでも競馬に興味をもってもらえれば、ファンの裾野拡大につながると私は考えるのです。競馬ゲームから興味を持ったという騎手もいるぐらいですから、アニメを見て興味を持ってくれる人もきっといるのではないでしょうか。

(ラジオNIKKEIアナウンサー 檜川彰人)

 各アナウンサーが出演、ラジオNIKKEIの競馬番組はこちらでチェック! http://www.radionikkei.jp/keibaradio2/

競馬実況アナ日記をMyニュースでまとめ読み
フォローする

  • 前へ
  • 1
  • 2
保存
共有
印刷
その他

競馬のコラム

電子版トップスポーツトップ

競馬実況アナ日記 一覧

フォローする
20年の小倉開催は7月末から3週休みとなり、今年は8月4日に行われた小倉記念も8月16日に移る(19年小倉記念を勝ったメールドグラース)=JRA提供JRA提供

 「夏の小倉が減るかも」「夏は札幌が増えるみたいだ」……。今年の夏から秋にかけて、色々な噂が飛び交っていた。根も葉もない噂は立たない、しかし公式の発表があるまでは受け流そう。そんな思いを抱えて10月2 …続き (11/9)

JBC開催を待つ浦和競馬場の新スタンド

 浦和競馬場では初開催となるJBC(ジャパン・ブリーディングファームズカップ)競走が11月4日に迫ってきた。9月に新スタンドが完成し、あとはレース当日を待つばかり。JBC競走を前に、埼玉県浦和競馬組合 …続き (10/26)

父と同じ函館で新馬戦を勝ったゴールドシップ産駒サトノゴールド=JRA提供JRA提供

 「十年一昔」という言葉があるように、10年という期間は一つの区切りといわれます。私事ですがこの令和元年の秋、場内実況デビューしてから、ちょうど10年を迎えました。
 忘れもしない2009年10月3日の …続き (10/12)

ハイライト・スポーツ

[PR]