/

この記事は会員限定です

誕生から10年、グーグルが乗り出す「スマホ中毒」対策

ITジャーナリスト 石川 温

[有料会員限定]

米グーグルは8日から、開発者向け年次会議「I/O(アイオー)」を本社に隣接した屋外シアターで開催している。今回の目玉の一つは、スマートフォン(スマホ)用の基本ソフト(OS)である「アンドロイド」の次期バージョン。「P」と呼ばれている。発表内容から次期アンドロイドでグーグルが目指す方向性を探った。

基調講演で「P」の発表が始まったとき、会場内のそこかしこから「iPhoneXっぽくない?」というひそひ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り2609文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

モバイルの達人

最新スマホの最速レビューから、最新技術動向、スマホを巡るビジネスの裏側など業界を知り尽くす「達人」がお伝えします。動きの早いモバイル業界の「次を読む」ためのヒントが満載。

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン