/

この記事は会員限定です

米で「食物アレルギーいじめ」頻発、ソニー映画も"炎上"

(グローバルViews)

ニューヨーク 西邨紘子

[有料会員限定]

米国で、アレルギーを起こす食物を脅しや嫌がらせに使う「食物アレルギーいじめ」が頻発している。重篤なショック反応をひき起こせば命に関わり、いじめを仕掛けた子供が刑事責任を問われる例も出た。身体障害認定にもかかわらず、ただの「好き嫌い」と混同されるなど理解はなかなか広がらない。メディアでの取り上げ方が問題を助長していると指摘する向きもある。

いじめの中学生に刑事責任検討

1月、ペンシルベニア州ピッツバーグ近郊の中学校で発生したいじ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1711文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

グローバルViews

いま大きく揺れ動く、世界経済。 自分か。自国か。世界か。このコラムでは、世界各地の記者が現地で起きる出来事を詳しく解説し、世界情勢の動向や見通しを追う。 今後を考えるために、世界の“いま”を読み解くコラム。

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン