2018年5月27日(日)

メドベージェフ首相の続投承認、ロシア下院

ヨーロッパ
2018/5/9 2:06
保存
共有
印刷
その他

 【モスクワ=小川知世】ロシア下院は8日、メドベージェフ首相を再任する人事を賛成多数で承認した。プーチン大統領による首相続投の提案を受け、メドベージェフ氏は同日下院で演説し「ロシアの発展に全力を尽くす」と意欲を表明した。1週間以内に新しい組閣名簿を大統領に提出し、承認を求める。

8日、下院で演説するメドベージェフ首相(右)=ロイター

 就任に先立つ演説で、メドベージェフ氏は年金受給年齢の引き上げに取り組む意向を明らかにした。また、世界平均を上回る経済成長や所得の増加などプーチン氏が示した2024年までの国家戦略の実現に尽力する姿勢を強調した。プーチン氏も同日下院で「難しい時代に政府を率いた」とメドベージェフ氏を評価し、首相再任に支持を求めた。

 首相再任により通算4期目のプーチン政権は本格的に組閣作業に入る。メドベージェフ氏は7日に副首相候補として9人を明らかにした。第1副首相にはシルアノフ財務相を提案。スポーツ相の際にドーピング問題で批判を浴びたムトコ氏を建設担当の副首相にあてる。メドベージェフ氏が大統領だった当時の閣僚や大学の同期生も副首相候補に名を連ねた。

 前政権のシュワロフ第1副首相とドボルコビッチ副首相(経済担当)は退任する見通し。シュワロフ氏は貿易経済に関する日ロ政府間委員会のロシア側議長を務めていた。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報