プロ卓球「岡山リベッツ」始動 10月開幕のTリーグに参加

2018/5/9 6:30
保存
共有
印刷
その他

10月に開幕する卓球の新リーグ「Tプレミアリーグ」に岡山県から参戦する男子チームの名称が「岡山リベッツ」に決まった。岡山市の運営会社が8日、発表した。岡山の特産品であるジーンズのリベット(びょう)にちなんだもので、青を基調としたエンブレムもお披露目された。

運営会社は4月25日の設立で、資本金は8000万円。ジーンズメーカーのボブソンホールディングス(岡山市)、「富士ヨット」ブランドの学生服で知られる明石スクールユニフォームカンパニー(岡山県倉敷市)がスポンサーとなった。他に金融機関など数社が内定しているという。

社長には総社市出身でIT(情報技術)関連企業を手掛けた羽場誠氏が就任し、岡山市出身の白神宏佑監督以下、まず国内トップクラスの3選手が加入した。6人以上の所属がリーグの参入要件となっており、残る3選手の獲得を急ぐ。

羽場社長は記者会見で「10年後の五輪メダリスト輩出、エンターテインメント性の提供、地域の健康増進に貢献したい」と抱負を述べた。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]