2019年9月21日(土)

キッセイ薬品、前期の純利益17%増

2018/5/8 23:00
保存
共有
印刷
その他

キッセイ薬品工業が8日発表した2018年3月期連結決算は、純利益が前の期に比べ17%増の90億円だった。主力の排尿治療薬「ユリーフ」や高リン血症治療薬「ピートル」の販売が好調だった。海外への輸出や、売り上げに応じて得る技術料収入も伸びた。売上高は3%増の740億円だった。

19年3月期の売上高は前期比3%減の717億円、純利益は27%減の66億円を見込む。4月の薬価改定の影響に加え「ユリーフ」の特許切れに伴い欧米で後発品の参入が予想されるため。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。