2018年9月25日(火)

京都に包装材の新棟、19年春着工 朝日印刷

2018/5/8 19:02
保存
共有
印刷
その他

 朝日印刷は8日、京都府にある既存工場の敷地内に、化粧品と一般用医薬品(OTC)向けの包装材を作る新棟を建設すると明らかにした。2019年春に着工し、20年3月までの稼働を目指す。インバウンド(訪日外国人)需要の増加に対応する。新設するライン数は検討中としているが、20億円以上の投資を見込む。

新棟は既存の京都府にある工場(写真)の敷地内に建設する

 15年に50億円を投じて稼働を始めた京都クリエイティブパーク(京都府木津川市)では現在、医療用医薬品向けの包装材を製造している。ただ、化粧品やOTC向けの箱は表面のつや出しなど特別な工程が必要なため、既存の設備では対応できなかった。

 完成すれば、化粧品とOTC向けの包装材の拠点は、富山県内の工場と合わせて2カ所体制となり、災害時でも安定供給しやすくなる利点もあるという。同社の浜尚社長は「インバウンドなど外需で伸びている化粧品とOTCの需要を取り込む」と意気込む。

 同日発表した18年3月期の連結決算は純利益が前の期比0.5%増の18億円、売上高が2.5%増の385億円だった。化粧品向けがけん引した。19年3月期の純利益は3.2%増の19億円、売上高は3.6%増の399億円を見込む。

秋割実施中!日経Wプランが12月末までお得!

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報