2019年5月26日(日)

「ポストリチウムイオン電池視野に」GSユアサ村尾社長
関西決算トーク

2018/5/8 19:00
保存
共有
印刷
その他

「ポストリチウムイオン電池の研究開発を進める」と語るのは電池大手、ジーエス・ユアサコーポレーションの村尾修社長。2月末に車載向けリチウムイオン電池の開発を進めていた独ボッシュなどとの合弁事業を「発展的に解消」。開発人員の一部を次世代の「全固体電池」の研究開発などに充てて体制を強化するという。

2018年3月期の連結純利益は前の期比6%減だったが、車載用リチウムイオン電池事業は営業利益が13億2000万円と過去最高に。「環境規制で厳しいヨーロッパで出荷していく」としつつも、早くも次を見据えていた。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報