2018年11月17日(土)

米朝、スパイが操る交渉の糸  本社コメンテーター 秋田浩之

秋田 浩之
Deep Insight
本社コメンテーター
2018/5/9 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

史上初の米朝首脳会談に、トランプ大統領は突き進もうとしている。北朝鮮には約25年にわたる対米交渉の経験があるが、トランプ氏は外交の素人だ。欺かれないためには、よほどの用心と事前の調整が必要になる。

ところが、トランプ氏は開催の期限を6月上旬に区切るなど、どこか会談を急いでいるようにみえる。金正恩(キム・ジョンウン)委員長に足元を見透かされないだろうか。そんな不安は、米政府内の一部からも漏れる。

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

今なら有料会員限定記事もすべて無料で読み放題

秋田 浩之

本社コメンテーター

外交・安全保障

長年、外交・安全保障を取材してきた。東京を拠点とし、北京とワシントンの駐在経験も。北京では鄧小平氏死去、ワシントンではイラク戦争などに遭遇した。著書に「暗流 米中日外交三国志」「乱流 米中日安全保障三国志」。

    ソーシャルアカウント:

本社コメンテーター

北朝鮮非核化「具体策を」[有料会員限定]

2018/5/8付

日中韓首脳、完全な非核化を支持[有料会員限定]

2018/5/8付

米朝会談へ調整大詰め[有料会員限定]

2018/5/6付

トランプ氏、米朝会談の日程・場所「数日内に発表」

2018/5/2 6:56

ポンペオ氏と金正恩氏「いい関係築いた」[有料会員限定]

2018/4/19付

CIA長官、正恩氏と面会[有料会員限定]

2018/4/18付

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報