2018年11月19日(月)

ついに脱却、時代錯誤の「耕せるのが農地」

ニュースこう読む
コラム(経済・政治)
2018/5/10 6:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

「農地とは何か」という積年のテーマについて、農政がようやく新しい答えを出した。農林水産省が今国会に提出した農地法改正案のことだ。コンクリートを敷いた建物など耕すことができない土地でも、農地として認めるのが見直しの柱。新制度がスタートすれば、天候の影響を受けない栽培技術と期待される植物工場も農地の扱いを受けることができるようになる。

農地法は農地について第2条で「耕作の目的に供される土地」と定義し…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

今なら有料会員限定記事もすべて無料で読み放題

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報