/

シャイアー「バイオ薬の先進企業に」 買収に賛同

【ロンドン=篠崎健太】武田薬品工業による完全子会社化で合意したアイルランド製薬大手のシャイアーは8日、武田からの買収提案について声明で「グローバルなバイオ医薬品の先進的企業をつくる機会になる」と述べ、全面的に受け入れる方針を表明した。取締役会は全会一致で、株主に対して買収提案へ賛同するよう呼びかけた。

フレミング・オルンスコフ最高経営責任者(CEO)は「2社の統合は株主にとって最善の利益で、世界中でさらに多くの難病患者の命を救うことにつながると確信している」とコメントした。スーザン・キルスビー会長は「新薬の強固な研究開発(R&D)とグローバルな地盤を生かし、シャイアーはさらに強いバイオ薬企業の構築に貢献する」と強調した。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン