/

この記事は会員限定です

経産省が恐れる「ダイベストメント」

金融取材メモ

[有料会員限定]

「エネルギー転換・脱炭素化に向けた資金循環メカニズムの構築」――。経済産業省はこのほどまとめた2050年に向けたエネルギーの長期戦略にこんな文言を盛り込んだ。日本のエネルギー関連企業に対し、金融セクターとの対話を加速し、同分野への投資を呼び込む努力を強化するよう促した。

同省が危惧するのは投資家による世界的な「ダイベストメント(投資撤退)」の潮流だ。長期投資を手がける欧米の機関投資家を中心に、投資...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り667文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン