2018年12月19日(水)

牛丼・うどん、一緒に宅配 吉野家HDと夢の街

2018/5/8 10:36
保存
共有
印刷
その他

吉野家ホールディングス(HD)は8日、「吉野家」と「はなまるうどん」の商品を一括配送するサービスを始めたと発表した。夢の街創造委員会が運営する宅配サイト「出前館」で消費者が商品を同時に注文、決済し受け取れるようにする。男性客が中心の両店舗で、デリバリーを通じて家族層の取り込みを進める。

吉野家の牛丼並盛り

はなまるうどん八丁堀店を実験店として、出前館のページから吉野家のメニューを同時に注文できるようにする。出前館の配達員がはなまると吉野家の商品をそれぞれ受け取り、顧客にまとめて届ける。出前館に登録する飲食店は1万6千超だが、別店舗の出前の相乗りは初めてだという。

吉野家HDはすでに吉野家約30店で出前館を経由して宅配を受注している。利用店では売上高を平均2%押し上げたことから、はなまるでもサービスの実験を始めた。今後はすしや弁当など他業態への拡大も検討する。

夢の街創造は自社拠点に加え、新聞販売店などと組んで飲食店からの宅配を代行する拠点を増やしている。吉野家HDの別店舗間の相乗り配達をもとに、配達シェアの仕組み作りを進める考え。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報