/

春の叙勲 皇居で大綬章親授式

天皇陛下から旭日大綬章を授与される石原邦夫・元東京海上ホールディングス会長(8日午前)

春の叙勲の大綬章親授式が8日午前、皇居・宮殿の「松の間」であり、旭日大綬章の石原邦夫・元東京海上ホールディングス会長(74)、保岡興治・元法相(78)、桜井龍子・元最高裁判事(71)らが天皇陛下から勲章を授与された。ほかに出席したのは、瑞宝大綬章の佐々木毅・元東京大学長(75)ら。

親授式後、陛下は受章者と面会し「長年それぞれの務めに精励し、国や社会のために、また人々のために尽くされてきたことを深く感謝しております」と述べられた。

すべての記事が読み放題
まずは無料体験(初回1カ月)

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン