2019年4月24日(水)

パラグアイ、米のイスラエルの大使館移転に追随

2018/5/8 8:48
保存
共有
印刷
その他

【マナウス=外山尚之】南米パラグアイ政府は7日、在イスラエルの大使館をエルサレムに移転すると発表した。米国のトランプ大統領がテルアビブにある同国大使館の移転を決めてから、米国と歩調を合わせる動きは2カ国目となる。

パラグアイのカルテス大統領が21日から22日にかけ、大使館開設のためにイスラエルを訪問する。米政権は14日に大使館移転の記念式典を開くとしており、中南米ではグアテマラが追随する動きを見せていた。

パラグアイは人口の9割以上がキリスト教徒だが、エルサレムの首都認定を求めるキリスト教福音派の割合は少ない。パラグアイ政府と米国との距離も近いとはいえず、地理的にも遠いイスラエル情勢に介入する理由は不明だ。カルテス大統領は任期が終了する8月を前に、議論を呼ぶ施策を強行した可能性がある。

春割実施中!無料期間中の解約OK!
日経電子版が5月末まで無料!

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報