2018年11月17日(土)

米中摩擦、2回目交渉へ 中国副首相が来週訪米

2018/5/8 4:06 (2018/5/8 7:49更新)
保存
共有
印刷
その他

【ワシントン=鳳山太成】サンダース米大統領報道官は7日の記者会見で、貿易摩擦を巡る米中交渉で中国側の代表を担う劉鶴副首相が来週、ワシントンを訪れると明らかにした。ムニューシン財務長官ら米政府高官が3~4日に北京を訪れたのに続いて、2回目の公式交渉を米国で開く。貿易赤字の削減など多くの問題で妥協点を探れるかが焦点となる。

初回の交渉では、米通商代表部(USTR)のライトハイザー代表やロス商務長官らも参加した。米国が対中貿易赤字を2千億ドル(約22兆円)減らすよう求めるなど双方が互いに要求を出し合った。意見の隔たりは大きかったものの、協議を続けることで一致していた。第2回交渉も訪中した米閣僚らが協議に加わるとみられる。

習近平(シー・ジンピン)国家主席の経済ブレーンである劉氏は副首相に就く前の2~3月にもワシントンを訪れ、ムニューシン氏やライトハイザー氏らと貿易問題を巡って話し合っている。

トランプ米政権は5月下旬、中国の知的財産侵害に対する制裁関税の最終案に取りかかる。中国の対米投資を制限する制裁案もまとめる予定だ。

今なら有料会員限定記事もすべて無料で読み放題

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報