/

この記事は会員限定です

仮想通貨リップルCEO「規制当局の協調はプラス」

[有料会員限定]

ビットコインなど仮想通貨に対する国際的な規制が強まろうとしている。今春開催された20カ国・地域(G20)財務相・中央銀行総裁会議でも仮想通貨に対する規制の是非が主要な議題に取り上げられた。国際送金向けの仮想通貨技術を展開する米リップルのブラッド・ガーリングハウス最高経営責任者(CEO)にビジネスへの影響を聞いた。

――G20ではマネーロンダリング(資金洗浄)対策などが話し合われました。

「1990...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1152文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン