2018年11月22日(木)

最新の自動運転 福岡で 8日からフォーラム

自動運転
2018/5/7 21:24
保存
共有
印刷
その他

道路や自動車などの間で情報を受発信し、交通の問題を解決する「高度道路交通システム(ITS)」の最新技術を紹介する「アジア太平洋地域ITSフォーラム」が8~10日、福岡市などで開かれる。最新の自動運転技術の試乗会を実施。日本では東京で開催した第1回以来22年ぶりで、アジアに近い福岡の地の利を生かし各国に日本の最新技術をアピールする。

KDDIなどが実施した試乗会では、運転席が無人の状態で走行する様子がみられた(7日、福岡県大野城市)

フォーラムはトヨタ自動車九州や西日本鉄道などで構成する実行委員会が主催する。開会に先立ち、7日にはKDDIなどが福岡県大野城市の自動車学校で自動運転の試乗会を報道機関向けに開いた。

時速約15キロで3分間走行した。車内ではハンドルが自動で回転し、S字カーブや坂道もなめらかに走行した。コースの途中で障害物の置かれた道にさしかかると、車は一旦停止。助手席のオペレーターが「遠隔お願いします」と担当者に無線で連絡すると、すぐに担当者が車を遠隔操作し、障害物を回避した。

期間中に福岡空港(福岡市博多区)では、国内線ターミナルから国際線ターミナルまでの区間でソフトバンクグループのSBドライブ(東京・港)の自動運転バスの試乗を実施する。最新技術の展示や講演があり、国内外から109の企業や団体が参加する予定だ。

メイン会場となる福岡市には150万人以上が住み、公共交通網や道路網が発達している。アジアには同規模の都市が多く、注目が集まっているという。フォーラムの天野洋文企画部会長は「福岡は海外留学生の数が多く、アジアの玄関口でもある。フォーラムを通じてアジア太平洋地域、世界とのビジネスコラボレーションの機会が生まれれば」と話す。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報