2019年6月25日(火)

群馬の太田市美術館、平山郁夫の代表作展示 開館1周年記念

2018/5/7 22:10
保存
共有
印刷
その他

群馬県太田市の太田市美術館・図書館で、開館1周年を記念した展覧会「現代日本画へようこそ」が始まった。日本画のコレクションで有名な長野県の佐久市立近代美術館から平山郁夫の代表作「仏教伝来」など、戦後から現代にかけての日本画家の作品20点余りを借り受けた。今回の展覧会のために新たに制作された作品の展示もある。

平山郁夫の代表作「仏教伝来」などが展示されている(群馬県太田市の太田市美術館・図書館)

奥村土牛、東山魁夷ら戦後の日本画を代表する作家から、内田あぐり、市川裕司ら現役の作家まで多彩にそろえた。アルミ箔を使うなど、これまでの日本画の概念にあてはまらない現代的な作品も意識的に集めたという。展覧会は6月10日まで開催。途中、一部作品の展示替えがある。

太田市美術館・図書館は東武伊勢崎線太田駅前に昨年開館した美術館と図書館の複合施設。佐久市立近代美術館は地元出身の著名収集家のコレクションが母体で、現在約870点の日本画を収蔵している。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報