日精樹脂、18年3月期の連結純利益1%増

2018/5/7 22:00
保存
共有
印刷
その他

プラスチック射出成型機の日精樹脂工業は7日、2018年3月期の連結純利益が前の期比1%増の14億円となったと発表した。売上高は15%増の423億円。主力の射出成型機が自動車向けやIT(情報技術)関連企業向けなどで好調だった。17年3月期から19年3月期までの中期経営計画の売上高の目標を1年前倒しで達成した。

自動車向けなどの好調を受け、日本での売り上げが前の期比11%増の210億円だった。アジアでは53%増の122億円。米国では7%減の90億円だった。

同社が神奈川県に持つ土地を減損処理し、7億円を特別損失として計上した。

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]