/

この記事は会員限定です

カジノに透ける「トランプ、金正恩、習近平の縁」

編集委員 中沢克二

[有料会員限定]

「日時と場所は決まっている。まもなく(発表する)だろう」――。

米大統領、トランプが口にした北朝鮮の委員長、金正恩との歴史的な初会談を前に駆け引きが激しくなっている。

中国国家主席の習近平(シー・ジンピン)は韓国大統領の文在寅、首相の安倍晋三と相次ぎ電話で協議。これに先立ち、中国の国務委員兼外相、王毅は平壌で金正恩と会って旧ソ連で見られた抱擁式の挨拶を交わし、中朝の再接近を見せつけた。

興味を引く...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り2631文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

習近平帝国の暗号 2035

著者 : 中澤 克二
出版 : 日本経済新聞出版社
価格 : 1,980円 (税込み)

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン