2019年6月25日(火)

国民民主党62人で発足 「野党第1党」には届かず
共同代表に玉木・大塚両氏 規模を優先、政策は曖昧

2018/5/7 16:22 (2018/5/7 20:03更新)
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

希望、民進両党は7日、新党「国民民主党」の設立大会を都内ホテルで開いた。希望の党の玉木雄一郎、民進党の大塚耕平両代表が9月末まで新党の共同代表に就任。結党宣言で「新たな政権を担う核となる」と訴えた。民進党の岡田克也元代表や野田佳彦前首相ら参加を見送る議員が相次いだため、所属議員数は62人で野党第1党に届かず同第2党にとどまる。8日にも正式に発足する。

大塚氏は設立大会で「国民が国民主権を体感でき…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報