/

この記事は会員限定です

ディーゼル車、なぜ撤退相次ぐ? 不正・規制が引き金

[有料会員限定]

自動車メーカーが相次ぎ欧州でディーゼルエンジン車の販売から撤退している。日本勢ではトヨタ自動車が今年から乗用車の販売を中止する方針を表明済みで、日産自動車が今後発売する新型車での搭載をやめることも明らかになった。ご当地の欧州企業にもエンジンの開発をやめる動きがある。そもそもディーゼルエンジンはどんな特徴があり、なぜ各社は手を引こうとしているのか。

大気汚染物質が発生しやすく

車のエンジンは、燃料にガソリンを使うガソリン...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1370文字

すべての記事が読み放題
まずは無料体験(初回1カ月)

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン