/

米大統領、在韓米軍削減「現時点で検討せず」

【ワシントン=永沢毅】トランプ米大統領は4日、在韓米軍の規模削減については「現時点では検討していない」と表明した。国防総省に削減検討を指示しているとする米紙ニューヨーク・タイムズの報道を否定した。同時に「私は駐留経費を節約したい」とも述べ、将来の削減は排除しない立場を示唆した。

ホワイトハウスの発表によるとボルトン大統領補佐官(国家安全保障担当)は4日の韓国大統領府の鄭義溶(チョン・ウィヨン)国家安保室長との会談で、韓国での米韓の防衛協力には何も変更する計画はないことを確認した。

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン