2018年9月19日(水)

米中交渉、激しい応酬 米が赤字22兆円減要求
協議継続、摩擦長期化も

2018/5/4 23:52 (2018/5/5 1:34更新)
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

 【北京=原田逸策、ワシントン=河浪武史】貿易摩擦を巡る米国と中国の初の公式交渉が4日終わった。米国は2020年までに対中赤字を2千億ドル(約22兆円)削減するよう要求し、従来の1千億ドルから上積みした。中国は対中輸出制限の緩和などを求めた。ハイテク分野での主張も溝は深い。米中は協議継続で一致したが、貿易戦争の回避は綱渡りで交渉は長期化の様相を呈してきた。

 北京での交渉は3、4日の2日間。訪中団は…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

秋割実施中!日経Wプランが12月末までお得!

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報