/

この記事は会員限定です

日中首脳初の電話協議 対北朝鮮、首相「緊密に連携」

[有料会員限定]

安倍晋三首相は4日、中国の習近平(シー・ジンピン)国家主席と約40分間、電話で協議した。米朝首脳会談を控え、北朝鮮の非核化実現への緊密な連携を確認した。日本の首相と中国の国家主席との電話協議は初めて。

首相は協議後、首相公邸前で「北朝鮮のような課題に共に緊密に連携を取っていく姿を国際社会に示していくことは極めて重要だとの考えで一致した」と述べた。

日本側によると、両首脳は、南北首脳会談で署名した「...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り288文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン