2018年10月17日(水)

ノーベル文学賞 見送り 今年の受賞者、19年発表

2018/5/4 18:07
保存
共有
印刷
その他

【ロンドン=共同】セクハラや情報漏えいスキャンダルの渦中にあるノーベル文学賞の選考主体スウェーデン・アカデミーは4日、今年の文学賞の発表を見送り、来年に先送りすると発表した。文学賞で受賞者が決まらないのは1940年代以降初めて。選考主体のスキャンダルによる見送りは極めて異例。

ノーベル文学賞の選考主体スウェーデン・アカデミーが入る建物(3日、ストックホルム)=AP

アカデミーは理由について、スキャンダルで傷ついた信頼の完全な回復に時間が必要と説明した。

スキャンダルは、アカデミーのメンバーだった詩人カタリーナ・フロステンソン氏の夫、写真家ジャンクロード・アルノー氏によるセクハラや性的暴行疑惑が発端。アルノー氏が妻から得た受賞者名を事前に漏えいした疑惑も浮上し、アカデミーの対応の甘さなどに反発したメンバーが次々に辞意を表明した。

文学賞は例年10月に受賞者が発表され12月10日に授賞式が開かれる。昨年は長崎出身の英国人作家カズオ・イシグロさんが受賞した。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報