/

この記事は会員限定です

中国外相、正恩氏と会談 米朝会談控え「後ろ盾」鮮明

(更新) [有料会員限定]

【北京=永井央紀、ソウル=恩地洋介】北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)委員長は3日、中国の王毅国務委員兼外相と平壌で会談し「朝鮮半島の平和安定に対する中国の貢献を高く評価する」と述べた。王氏は南北首脳が先の会談で合意した朝鮮半島の非核化や平和構築の方針について「支持する」と表明。米朝首脳会談を控え、後ろ盾として北朝鮮を支える姿勢を鮮明にした。

中国外務省が発表した。両氏は6月上旬までに開く金正恩氏...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り475文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン