/

この記事は会員限定です

ベトナム、港湾能力倍増 北部に大型港13日開業

TPPにらみ輸出促進

[有料会員限定]

ベトナム北部ハイフォンに建設中だったラックフェン国際港が13日開業する。大型コンテナ船が寄港できるようになり、ハイフォンの既存港と合わせた貨物取扱量は倍増する。北部には韓国サムスン電子の輸出拠点などが立ち並ぶ。製鉄所や石油化学コンビナートも含め輸出産業を育てる物流、素材のインフラが整うことで、環太平洋経済連携協定(TPP)発効をにらみ自動車関連や電子部品などの輸出に弾みが付きそうだ。

ラックフェ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1234文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン