迫田元国税庁長官を任意聴取 大阪地検、森友値引きで

2018/5/2 21:52
保存
共有
印刷
その他

学校法人「森友学園」への国有地売却問題で、大阪地検特捜部が迫田英典元国税庁長官を任意で事情聴取していたことが2日、関係者への取材で分かった。財務省近畿財務局と学園が売却交渉を進めていた当時、迫田氏は同省理財局長で、背任容疑などで告発されている。特捜部は国有地を約8億円値引きして売却した経緯などの説明を求めたとみられる。

問題となっているのは学園が小学校建設用に取得した大阪府豊中市の国有地。近畿財…

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]