/

この記事は会員限定です

サンロフト、仮想通貨で社内交流活発に

[有料会員限定]

システム開発・ウェブサイト制作のサンロフト(静岡県焼津市)は、移転した新本社で、独自の仮想通貨を運用している。社員同士がコインを交換し合う通貨システムを構築。社内の買い物に使えるほか、社内交流の活性化や社員のモチベーション向上につなげている。このシステムを拡販しながら、将来は自治体と連携した地域通貨への応用も視野に入れている。

2月に移転した新本社の2階のカフェ。社員らが仮想通貨「サンクスコイン...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り769文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン