/

この記事は会員限定です

重債務企業に警戒せよ 米金利上昇が変える銘柄選び

編集委員 松崎雄典

[有料会員限定]

米金利が上昇するなか、投資家の目が企業の債務に向かうようになってきた。金融緩和のなかで借金を増やした企業は、利払い負担が収益を圧迫しかねない。ドルは上昇に転じており、新興国企業のドル建て債務の負担も重くする。借金に寛容だった市場の潮目が変わり、株価の重荷になりそうな気配だ。

「プラス効果は打ち消される」。米格付け会社S&Pグローバル・レーティングスは1日、ソフトバンクグループの信用力について見通しを示した。

傘下の米通...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1233文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン