2018年9月21日(金)

9/21 19:00更新 マーケット 記事ランキング

  1. 1位: グミの日、13日の金曜日…「バズり銘柄」急騰の不思議[有料会員限定]
  2. 2位: 東証大引け 6日続伸、ダウ平均の最高値や円安、アジア株高を好感
  3. 3位: 貿易戦争下の米株最高値 リーマンOBの警告届くか[有料会員限定]
  4. 4位: マツダ、西日本豪雨で損失280億円 生産台数減
  5. 5位: 株、金融や鉄鋼の上昇が示す強気転換 2万4000円は通過点か[有料会員限定]

最新の市場情報

「※」は20分以上遅延
日経平均株価(円) 23,869.93 +195.00
日経平均先物(円)
大取,18/12月 ※
23,750 +290

日経チャンネルマーケッツでは、マーケット・経済専門チャンネル日経CNBCの番組をライブ配信。配信中の番組から注目のトピックスをお届けします。

鈴木亮の視界亮行[映像あり]

9月21日(金)14:18

金融相 仮想通貨の不正流出 「甚だ遺憾」[映像あり]

24日に日米貿易協議 茂木氏とライトハイザー氏

9月21日(金)13:06

[PR]

マネー底流潮流

フォローする

重債務企業に警戒せよ 米金利上昇が変える銘柄選び
編集委員 松崎雄典

2018/5/7 5:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

 米金利が上昇するなか、投資家の目が企業の債務に向かうようになってきた。金融緩和のなかで借金を増やした企業は、利払い負担が収益を圧迫しかねない。ドルは上昇に転じており、新興国企業のドル建て債務の負担も重くする。借金に寛容だった市場の潮目が変わり、株価の重荷になりそうな気配だ。

 「プラス効果は打ち消される」。米格付け会社S&Pグローバル・レーティングスは1日、ソフトバンクグループの信用力について見通…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

秋割実施中!日経Wプランが12月末までお得!

電子版トップマーケットトップ

新着記事一覧

読まれたコラム