石塚硝子、ペットボトル15%増産へ 「クラフトボス」人気で

2018/5/2 21:10
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

石塚硝子は約27億円をかけてペットボトルの生産能力を増強する。岩倉工場(愛知県岩倉市)の生産ラインを2本増やして計7本とし、生産能力を15%増やす。新ラインの稼働は12月ごろの予定。サントリー食品インターナショナルの新商品「クラフトボス」がペットボトル入りコーヒーの人気に火を付け、容器の需要増に対応する。

追加する生産ライン2本の生産能力は合計で年7億本。岩倉工場は2018年3月期に追加した1ラ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]