伊政局混迷、アリタリア航空再建に影 売却交渉再び延期

2018/5/2 19:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

【ジュネーブ=細川倫太郎】経営破綻したイタリア航空大手アリタリアの再建の雲行きが怪しくなっている。次期政権が固まらず、伊政府は売却の交渉期限を秋まで再延期。総選挙で第1党に躍進したポピュリズム(大衆迎合主義)政党は外国勢への売却に慎重で、交渉が滞る可能性がある。政局の混迷でナショナルフラッグキャリアは視界不良の飛行が続く。

「人員削減や資産価値を低く評価されてまでして、アリタリアを売却するのは強…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]